○○会社 本文へジャンプ
製品情報 ユニット型赤道儀


ユニットを組み合わせることで、写真撮影から観望まで、様々な要望に応えることが出来る赤道儀です。

イメージイラスト

基本の三脚はポータブルタイプですが、観望タイプの三脚とドッキングすれば、エレベーター方式のハーフピラーとなります。
天頂付近の観望や撮影に威力を発揮します。

    


組み合わせ例

最小ユニットの構成です。
市販の三脚に取り付けるためのブラケットを使用した、機動性に富んだシステムです。
基本システムを使用したポータブル赤道儀です。
本来の堅牢性を保持したままのポータブル赤道儀となります。
このシステムではピラーも短めのものが標準となります。
基本システムの三脚(短)を折りたたみ、エレベーター式のハーフピラーとして利用するため、反射から屈折まで幅広く対応可能です。

フルスペックとしては最軽量モデルでしょうか。

積載する鏡筒によっては、この方がバランスがいいかもしれません。

上の構成を軽量化するとこうなります。